スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑TOP
Come mangiare il RAMEN

 

1. Usa solo bacchette e mestolo, se non sei capace chiedi aiuto.

2. Prima di buttarsi sui noodles assaggia il brodo e lasciati inebriare dal

calore e dal profumo che spirigiona.

3. Fai piu rumore possible quando risucchi, senza vergogna e un'usanza tipica giapponese.

4. Mangia i noodles velocemente. Piu tempo aspetti e piu i noodles si gonfiano e perdopo

l'e lasticita. Finisci i tuoi noodles prima del tuo brodo.

5. Bevi il brodo rimasto. impugnando la ciotola.

 

| ラーメン | 13:00 | - | - | - | - | ↑TOP
海老ワンタン麺
駅前で麺処直久がチラシを配っていて、あまりにも美味しそう
なので、思わず予定を変更して食べに行った今月の限定メニュー
です。

ebiwantan-ramen02.jpg

なんと、麺処直久に入るのは今回が初めてでしたが、こだわりと
謳っている名古屋コーチンの鶏がらスープが極上の美味しさで、
普段はラーメンのスープは飲まないのですが、その後を引く
美味しさから半分以上飲んでしまいました。

肝心の海老ワンタンですけれども、麺やスープとの相性が抜群で、
しかも桜海老が散らしてあって香りも豊かで、お腹いっぱいの
大満足ぶりです。

美味しゅうございました。

ebiwantan-ramen01.jpg

感謝!

| ラーメン | 12:00 | - | - | - | - | ↑TOP
中村屋
もうかれこれ20年くらい経つでしょうか。かつて一世を風靡した
ラーメン屋さんがありました。その後のテレビ番組にも出ていました
ので、ご存知の方も多いでしょう。大和の中村屋さんです。

が、なんと、今回初めて入店しました!

お恥ずかしい話ですが、私は人ごみや混雑が苦手でして、新規オー
プンや人気沸騰で大混雑のときにはスルーすることにしているのです。

そのため、この中村屋さんがブームのときも「落ち着いてから行けば
いいや」と思っていたところ、2年経っても3年経っても行列が
止まず、ついぞ諦めた経緯がありました。

諦めた当時でブーム勃発から数年が経過しており「あそこはいつ
行っても混んでいるから」と、次第に記憶から遠くなっていた
ことも告白しなければいけないでしょう。

さて、そのかつて一世を風靡したラーメンを初めて食べる感想
ですが、魚介系の出汁ベースの醤油スープのはしりだと思います。
とても繊細な味で、ご覧のとおり麺も細く、良質な素材を丹念に
吟味して丁寧に作りこまれた一杯。

魚介系の出汁や、極細麺、高級醤油のスープなどが無かった当時
としては、ラーメン界の標準を一段階も二段階も引き上げる
(または突き放す)圧倒的な高品質なラーメンだったと思います。

その後のラーメンブームで、この中村屋さんが作り上げたそれ
ぞれの要素は他に転用され、さらにアレンジを加えられて、
現代の日本で確固たる地位を築いた日本独自の本格ラーメン
文化が花開いています。

そういう意味では、本格ラーメンの元祖のひとつに挙げてもいい
でしょう。

しかし、周囲のラーメン店も激しい競争市場のなかで独自の
個性を磨いて20年が経ちましたので、そろそろ本家ももう
一段新しいステージの商品を出して欲しいところです。

それは、これまでの延長上に品質を高めたものではなく、
誰もが気づかなかった灯台下暗しの「あの味」をリニューアル
したものであることが大切でしょう。

それに成功すれば「やっぱり中村屋はすごいラーメン屋さん
だ」という評価が確立すると思います。

nakamuraya.jpg

もちろん美味しかったです。

感謝!

| ラーメン | 13:42 | - | - | - | - | ↑TOP
十味屋さんのつけめん
休み中がステーキだったので、仕事中に何を食べていたかというと、
つけめんを食べていました。

オフィス近くで美味しいと評判の十味屋さんのつけめんです。

tsukemen2015.jpg

暑い日に食べましたので、麺と格闘するイメージですが、それが
またいいんですよね!(爆笑)

感謝!

| ラーメン | 10:08 | - | - | - | - | ↑TOP
野菜味噌そば
久しぶりパート3です(笑)。久しぶりというのは、元々ラーメン
シリーズだった流れに、他のテーマが割って入っていたからです。

とはいっても、ラーメンシリーズは一旦これが最後ですが。

その最後の酉を飾る(?)のは、表参道のだるまやさんです。

桜が咲いてすっかり春になったとはいえ、いったん雨が降れば
薄着では凍えるように寒くなります。そんな肌寒い日に食べる
と美味しいのが、ここんちの野菜味噌そばです。

darumaya-ramen.jpg

表参道は、ときどき来る程度なのですが、タイミングが合えば、
また友人たちと待ち合わせたりしたときの腹ごなしに、よく
寄らせていただきます。

だるまやさんは、和風ラーメンのお店なのですが、味噌と野菜
のコンビネーションがお店の特徴をいっそう際立たせていると
いえるでしょう。いつも変わらぬ美味しい味に感激します。

感謝!

| ラーメン | 12:42 | - | - | - | - | ↑TOP
七志ラーメン
依然として強い人気を維持しているラーメンブームですが、ここの
お店は、失礼ながら、特別に強い特徴を持つ味わいでもないのです
が、クセになる味わいで、ときどき無性に食べたくなることがあり
ます。

もちろんご商売は非常に熱心で、濃厚なとんこつスープとか、限定
の〜とか、色々と広告宣伝的なご努力はされていて、そのファンも
いらっしゃるとは思うのですが、昨今の強烈なラーメン店競争の
なかでは、むしろ普通の水準のご努力といっていいでしょう。

それなのに、どうしても気になるのです。

それは一体何なんだろう?と思いながら食しました。

nanashi02.jpg

結論としては、レシピが完成している、ということではないかと
思います。極端なことをいえば、乱暴かもしれませんが、誰が
作っても同じ味になるように作られていて、かつそれが守られて
いる、ということではないでしょうか。

特にとんがったところがなくても、商売は成功できる。いやむしろ
誰が作っても同じ品質を保証できるという意味で、経営上の構造
的な強みですらある。

素晴らしい。

こんなラーメン屋さん、ちょっとその辺にはありません。

ラーメン屋で成功したかったら、七志に行って勉強してこい!です。

感謝!

| ラーメン | 11:24 | - | - | - | - | ↑TOP
天下一品
一部の方々に非常に高い人気を誇るラーメン・チェーンが天下一品。

私は、お恥ずかしながら、入ったことがなかったので、ある機会に
ものは試しと入ってみました。

tenkaichi.jpg

おそらく、ファンの人達が頼むのはこってり濃いタイプのスープ
だと思うのですが、私も年をとったのか(笑)、ひたすら濃くてしつ
こいタイプのスープは、好んで頼まなくなりました。

お店に出ていたポスター等には、鶏がら出しをしっかり取っている
濃さとのことですので、濃さとあっさり感とのバランスが特徴なの
だと思います。

いわゆるニッチなセグメントで勝負するラーメンではないでしょうか。

感謝!

| ラーメン | 09:28 | - | - | - | - | ↑TOP
三丁目の熊本ラーメン
別の日に、同じく三丁目でラーメンが食べたいなと思って、末広
亭の方へ入って見つけたのがこちらでした。すみません。店名は
失念しました。

初めて入ったお店でしたので、代表的な基本メニューがいいと
思い、普通の熊本ラーメンを頼んで出てきたのがこれです。

kumamoto-ramen.jpg

私は、現地の熊本では、何店舗か入ってラーメンを食べたことが
あります。しかし、これは名前は熊本でも、ちょっと違うのでは
ないかと思いました。

お店の名前を失念したということは、そういうことなのだろう
と思います。

感謝!


| ラーメン | 11:50 | - | - | - | - | ↑TOP
カキの天ぷら入りラーメン
もうかれこれ20年近く続いている1月のスペシャルメニューに
なんとか間に合うことができました。

tokoton201601.jpg

かれこれ10年近く前になるかと思いますが、カキからノロ
ウィルスが発見された年があって、その年だけ提供されません
でしたけれども、それ以外は毎年かかさず「今月のスペシャル
メニュー」の座を維持し、私も欠かさず通っています。

道理で、僕もマスターも年を取るわけですね(笑)

しかしながら、何も変わらないのはクオリティ一定の味わいで、
1年ぶりに食しても、仮に1ヶ月に何度食べても「やっぱり
美味しいなあ」という安定した美味しさです。

特に、今年はカキの大きさが大きかったような気さえして、
ちょっと遠くですが、食べに行こうかという気にさせてくれる
美味しさです。

tokoton20160102.jpg

感謝!


| ラーメン | 12:00 | - | - | - | - | ↑TOP
牡蠣の天ぷら入りラーメン(しょうゆ味)
久しぶりというか、お待ちかねというか、待ってましたというか、
お約束というか、毎年恒例というか。牡蠣の天ぷら入りラーメン
でございます。

tokoton201501.jpg

この1月のスペシャル・メニューですが、もうかれこれ17、8年
ほど続く、超のつく人気メニューとなっており、月替わりの特別
メニューのなかでも屈指の長寿商品となっています。

私自身もお店から遠くなってしまったので、ずいぶんと久しぶりに
知人と訪れたのですが、改めてマスターに聞いたら今年で開業
20周年になるそうです。おめでとうございます!お互い歳を取るわ
けですね(苦笑)。

肝心のお味の方ですが、すでに今月初旬に訪れたという、その友人
いわく「違う」のだそうです。どう違うのかは、食べてのお楽しみ。
今月末までです。

感謝!

| ラーメン | 13:13 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
サイト一覧
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE